串打ちについて


串写真串打ちの基本、まずは串の種類から覚えていきます。

おでん串、鉄砲串、平串、丸串、ぎんなん串、武蔵串、田楽串、つまみ串、松葉串

一般的に焼鳥に使用する串は、鉄砲串、平串、丸串、ぎんなん串です。

日本料理では、焼き物を焼く時、串を使います。 なぜ串打ちをするのかというと理由は3つあり、

  • 素材の形を整える
  • 串を打つことにより火の当たり方(距離や位置)を調節できる
  • (金串の場合)熱せられた串を通して、内側から加熱する

これらの意味で串を打って焼くのです。

形を整え、曲げて串打ちすることにより、立体感も出て、盛り付けが華やかになります。

職人の間では「串打ち3年、焼き一生」と言われており、串に刺す鶏肉が均一に焼けるように刺す技術以上に、焼き上げる技術が大切とされています。

元祖美唄焼鳥 《三船》 東札幌店
北海道札幌市白石区東札幌2条3丁目9-2
Phone : 011-816-8881

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>